kazami blog

ガジェットとかマリンスポーツのことについての記事を特に書いています!まだまだ勉強が足りませんが少しずつ頑張っていきます!

【セーリング競技、ヨット競技】~誰でもわかる簡単スタートのルール解説  ~

【セーリング競技、ヨット競技】~誰でもわかる簡単ルール解説~

 

f:id:kazamiburogu:20190713203338j:plain

セーリング

ヨット競技、セーリング競技はどちらも同じ意味を指しています。以下からは分かりやすいようにセーリングで統一したいと思います。前半では、「ポートスターボード」「風上/風下」について書きました。これらについてよくわからない人は前半を見てから、後半に来てください!

 

www.kazamiblog.xyz

 

 

 

そもそもセーリングとは?

 

セーリングとは、簡単に言うとよーいドンでスタートして誰が一番初めにゴールできるかを競うスポーツで基本的にはマラソンなどと変わりません。

マーク(ブイみたいなの)を使ってスタートラインやコースが引かれそれをまわります。日本ではあまり聞きかないマイナーなスポーツの一つですが、オリンピックでは第二回大会から(第一回大会では天候不良で中止)行われてきました‼

記録は順位で付けられます。天候によってコンディションが変わってしまうため世界記録などもなく僅差で勝っても大差で勝っても記録は順位だけです。

また、陸上のような競争競技にはルールらしいルールはありません。しかし、セーリングにはものすごく走らせているときのみならず艇の形等にもルールがありとても複雑になっています。これらをまとめた「国際セーリング規則」(RRS)というものを国際セーリング連盟(ISAF)が四年に一度改訂を加えて発行しています。日本セーリング連盟(JSAF)から発行されている日本語訳は約200ページになります。また、一言にヨットと言ってもたくさん種類があります。それぞれでクラスルールというものもあります。さらに大会ごとに規定される特別ルールもあります。これは、「帆走指示書」と言って各選手に配布されます。

しかし、これらすべてのルールを覚えなくてもヨットレースをある程度楽しむことができます。初めは「航路権」の一部についてと「スタートのルール」この二つをおさえれば十分でしょう。それでは、今回はこの二つのルールのうち「航路権」についてと、「スタートのルール」についてみていきましょう。 

では、見ていきましょう!

 f:id:kazamiburogu:20191013152705j:plain

セーリングについてもっと知りたい方はこちらの記事も読んでみてください!

www.kazamiblog.xyz

 

航路権とは

 

ヨットレースでは、どの海面を進む時に行ったら1番効率が良いかは、だいたい決まっています。そうした場合に挺どうしがぶつかりそうになることが多々あります。その時にどちらの挺が避けなければいけないかが決まっています。これがどの艇にあるかを決めてあるのがセーリングの主なルールです。また、これは、交通ルールみたいなものでもあるのでレース中以外でも適応されます。

 

クリア・スターン/クリア・ヘッド

同一タックでオーバーラップ(艇と艇が重なった状態)もしていない艇同士の場合どうなるでしょうか?オバーラップラップしていない艇同士は前方にいる艇をクリア・ヘッド、後方にいる艇をクリア・スターンと呼びます。この場合前方のクリア・ヘッド艇が航路権(相てをよけさせることのできる権利)を持っているのでクリア・スターンの艇はクリア・ヘッドの艇をよけなければいけません。

 なんだか、スターンだとかヘッドだとかごちゃごちゃしていてわかりにくいですよね。でも単純に高速道路で追い越し車線を使って前の車を抜くのと同じです。

豆知識:前方の艇の方が基本風下になってしまうから弱い艇の方に権利を上げるっていう考えからクリア・ヘッドの艇に権利があるんだよ~!

 

スタートとレース信号

f:id:kazamiburogu:20190713203338j:plain

スタート

セーリングは、陸上とかと似たスポーツでそれらと同じようにスタートラインがあります。セーリングを観戦している側だとテレビや動画などにもそのラインをわかりやすいように書いてあります。しかし実際にやっている方は海にラインなんて引けませんから見えないわけです。しかも、潮の流れ等々もあり簡単にジャストスタートを切れるものでもないのです。そこがやる側からも見る側からも面白さでもあります。そんなスタートのルールを今回は、できるだけ簡単にまとめて書いていきたいと思います。

 

スタートの基本

スタートラインは、基本的に本部船となる船とアウターマークと呼ばれるブイで構成されています。そこを選手は目視で確認してスタートラインを確認するのです。

そしてスタートの合図ですが陸上のように数秒前に合図が出されるのではなくあらかじめ初めのレース開始の時間が決められていてそれに合わせて各艇はハーバー(港)を出ていきます。そして、5分前にクラス旗、4分前に準備信号が同時に上げられ1分前に準備信号、スタート時にクラス旗が下ろされます。どちらも音響と同時に上げ下げされます。これが、スタート時の基本的なルールでスタートの4分前からその他のルールや抗議が行えるようになります。また、セーリングにもフライングのようなものがあったり準備信号もいくつかの種類があるのでそれらについても、順を追って説明したいと思います。

 

準備信号

準備信号にはいくつかの種類があり、それぞれの旗によってルールがあります。また、セーリングでは選手に指示をです時に信号旗と音で知らせます。その最も基本的な部分であるのがスタートの準備信号です。それ以外にも重要なものがたくさんあるのでいつかそれらもまとめて記事にしたいと思います。

 

1,P旗

クリックすると新しいウィンドウで開きます 

最も基本的な準備信号機でリコール(フライング)した場合でもコースラインをもう一度横切れば解消される。

 

2,I旗

クリックすると新しいウィンドウで開きます

I旗が掲揚された場合、1分前以降にスタートラインまたは、スタートラインの延長線上に出たらスタートする前にスタートラインの延長線上を横切らなければいけません。

 

3,Z旗

クリックすると新しいウィンドウで開きます
スタート前の1分間にスタートラインと第一マークで作られる三角形の間に入った場合20%のペナルティーを受けます。これは、レースがスタート前に中止や延期にならない限りペナルティーを課せられます。

 

4,U旗

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 スタート前の1分間にスタートラインと第一マークで作られる三角形の間に入った場合失格になるというものです。しかし、U旗の場合ゼネラルリコール(スタートのやりなおし)になった場合は再スタートすることができます。

 

5,黒色旗

クリックすると新しいウィンドウで開きます

スタート前の1分間にスタートラインと第一マークで作られる三角形の間に入った場合失格になるというものです。これは、ゼネラルリコール(スタートのやりなおし)になった場合も再スタートすることはできません。

 

リコール

最後にリコールについて説明していきたいと思います。リコールとは、簡単に言うとフライングみたいなものです。ヨットでは数艇がリコールしてしまった場合と運営側が数えきれないほどの数がリコールした場合で対応が変わってきます。ですのでこの2つに分けて説明していきたいと思います。

 

①個別リコール

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

 リコール艇がある場合はスタート後4分以内か、次のレースの1分前までにX旗が上げられます。この信号が上がった場合なん艇かがリコールしていることを知らせています。リコールしたすべての艇が再スタートを切ったら降ろされます。

②ゼネラル・リコール

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 スタートの手順に誤りがあった場合やレース委員会がリコールした艇を数え切れなかった場合に出される。簡単に言うと、みんなフライイングしたからスタートからやり直すってものです。また、これが行われるときは第一代表旗が上げられます。再スタートの予告信号は、第一代表旗の降下後1分後に揚げられます。

 ③レースの中止

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

スタートしたレースを中止する際はN旗が使われます。N旗のみ揚げられた場合はレースを中止する、スタートエリアに戻れという意味があり、ゼネリコと同じで降下の1分後に予告信号が発せられます。また、N旗のみではなくその下にH旗、A旗がつく場合がありそれぞれすべてのレースを中止するこれ以降の信号は陸上で発する、すべてのレースを中止する、本日はこれ以上レースを行わないという意味があるので一緒の覚えるとよいでしょう。

 

最後に

f:id:kazamiburogu:20190713203348j:plain

今回紹介したルールはほんのすこしです。しかしこれらのルールだけでも知っておくとさらにヨットレースを楽しめると思うので是非参考にして見てください。これ以外にももっと詳しく知りたいという方はルールブックを買ってみたりして見てください。また、私も余裕があれば答えることができるのでTwitterのDMで質問していただいてもかまいません。

最後に、今後もセーリングについてのことなどなど書いていきたいと思うのでよかったら読者登録よろしくお願いします。

セーリング ルールブック🔎

 

 

kazami/11/17