kazami blog

アウトドア、セーリング、ガジェットについて書いていってます。なお、中の人はやる気がないので更新頻度低めです。

いろいろなヨットの種類10選~主にディンギー~

ヨットってどんな種類があるの?

セーリング競技で使われる艇10選~

f:id:kazamiburogu:20190803155314j:plain

ヨット

今回は、セーリング競技で使われているヨットなどの艇種を10つ紹介したいとおもいます。その前にセーリングって何ってなった方はこちらの記事も読んでみてください。

セーリング、ヨット競技とは?セーリング、ヨット競技の紹介 - kazami blog

 

1 レーザー

f:id:kazamiburogu:20190714175415j:plain

レーザー

 この艇は、中学生くらいからおじいちゃんぐらいの方まで乗っている全世界で最も普及しているディンギーです。ただ、webでレーザーと検索してもレーザー光線のレーザーが出てくるのでなかなか見つかりませんw

 

 レーザーは艇体じたいはすべて同じですがセールの面積で3つの種類(4.7,ラジアル,スタンダード)に分かれています。

 

 見分け方は、セールに注目すると割と簡単です。4.7は、セール4.7と書いてあってマストが明らかにまがっています。ラジアルは、ールの恥が三角形の青色に塗られています。スタンダードは、それらが何もないものです。

 オリンピックでは女子はラジアル男子はスタンダードで競技が行われています。

 

2 470


2018 Sailing World Championships Aarhus DENMARK

 

 さっきのレーザーがシングルハンド(一人乗り)だったのに対し470はダブルハンド(二人乗り)でダブルハンドのものでは420とともに最も知名度があるものだと思います。また、この470は日本人がオリンピックでメダルを取ったことがある種目です。

 

470の足掛けとして高校生などが主に乗っている420というものもあります。

 

3 フィン

f:id:kazamiburogu:20190803211536j:plain

フィン

 簡単に言うとレーザーのヘビー級って感じです。オリンピックのヨットの種目の中では最も古いものです。大きいので乗ってる人もゴリゴリの人が多いのであまり日本人の活躍は聞かないです。残念(><)

4 49er


Extreme 49er sailing boat ride

 

 この艇の特徴を簡単に言うと早い!ハイスピードな艇でダブルハンド(二人乗り)で二れともトラピーズ(足だけ艇にあって体全体を海に出す状態)で走りとても迫力のある艇です。また、49erFXという49erの少し小さくなったバージョンのものもあります。

 

5 RS:X

f:id:kazamiburogu:20190714190707j:plain

rsx

 俗にいうウインドサーフィンと呼ばれるものです。あまり知られていませんがこれもセーリングの競技艇のひとつです。特徴としては、いくつもの種類で楽しむことができるということです。たとえば、他のヨットと同じようにレースに出ることもできますしサーフィンのように波にできることもできます。

 また、やっている人が他の艇に比べ多いことも特徴と言えると思います。

 

6 ss(セーリングスピリッツ)

f:id:kazamiburogu:20190803221849j:plain

ss

 セーリングスピリッツ(ss級)とはダブルハンド(二人乗り)でジェネカーとトラピーズを持つパフォーマンス性の高い艇で日本独自の艇種です。

 

7 optimist

 

f:id:kazamiburogu:20190714190623j:plain

OP

  中学生以下の子供がまず乗り始めるヨットの種類です。基本optimistとは呼ばずOPの愛称で世界中で愛されています。とても安定性に優れていて、大半のトップセーラーも子供の頃はみんなこの艇にに乗ったことでしょう。日本でも意外とやっているので子供にヨットをさせてみたいという方は、県名+ヨットクラブで検索したら割と出てきます。

 

8 クルーザー

 

f:id:kazamiburogu:20190713203349j:plain

ヨット

 よく港で見かけるこのタイプのヨット。これらの中でも様々な種類がありますが、これらをまとめてクルーザーと呼んでいます。クルーザーのレースの規模は1日で終わるものから太平洋横断レースや、世界一周レースまであります。 

 

9 カイトボード

 

f:id:kazamiburogu:20190714224117j:plain

カイトボード

  大きな凧(カイト)を使って走るものだ。これもウインドサーフィンと同じように様々な楽しみ方があることです。しかも、これは個人的にめちゃくちゃカッコいいと思うし大半の人はカッコいいと感じるのではないかと思います。また、オバマ前大統領がのったというので日本でも少し話題になりました。

 

 10 F50

 


Sail GP 2019

  

 seil gpという今年から始まったヨットレースで使われている艇種で前回のアメリカンズカップの艇の改良版みたいなものです。この艇はカタマラン(双胴船)になっていてなんとフォイリング(海の上を浮いて走ること)して走るのでめちゃくちゃ早くなんと50knot近くのスピードで走ります。また、この艇が使われるsail gpという大会もめちゃくちゃ面白いので是非YouTubeなどで見てみてみください。

 

 最後に

 今回は、セーリング競技で使われる船の種類を紹介してみました。1から5つ目まではすべてオリンピックで行われる種目なので機会があればぜひ見てみてください!

また、6つ目のssは国体の種目でもあります。ヨットの種類はまだまだこれ以上にあるので機会があればまた調べてみてください